ヘルシオ、ホットクックで時短料理

ヘルシオオーブン、ホットクックのレシピを載せていきます

MENU

鯖の塩焼き【ヘルシオ】 味噌汁【ホットクック】

鯖の塩焼き【ヘルシオ

鯖の塩焼きはヘルシオで作りました。

 

ヘルシオのレシピ本には塩を振って30分置くと書いてありますが、

時間がなかったのでそのまま焼きました。

 

 

ひかえめ設定にして焼くとちょうどよく焼きあがりました。

 

味噌汁【ホットクック】

ホットクックで味噌汁を作りました。

 

勝間和代さんのレシピを参考にしました。

 

材料を切って入れます。

冷蔵庫に入っていた野菜を適当に。

今回は、大根、きのこ、油揚げ、白菜 です。

だし袋も入れました。

 

f:id:kirarimaman:20181105215730j:plain

 

ここにひたひたの水を入れます。

食材と水が1対1になるようにします。

そしてグラムを図ります。

 

今回は2149g。鍋が883gなので

全体量2149gから鍋883gを引くと1266gになります。

(間違えてだし袋を入れたまま計ってしまいましたが、本来は入れずに計ります)

そこに味噌の塩分濃度5%をかけます。

1266×5%=63 なので

63gの味噌を用意します。

f:id:kirarimaman:20181105215734j:plain

 

あとはホットクックにセットして「具だくさん味噌汁」コースで作ります。

出来上がったら、味噌を入れて軽く混ぜます。

 

勝間さんの作る味噌汁は味噌は最初に一緒に入れていますが、

最初に味噌を入れると味が濃いように感じるので、最後に入れています。

時間がなく面倒くさい時は最初に入れてしまいます。

 

 

切り干し大根【鍋】

切り干し大根は普通に鍋で作りました。

ヘルシオで作ったこともありましたが、クタクタにした柔らかい切り干し大根が好きなのであえて鍋で作っています。

 

じっくり煮ることで切干大根からだしが十分に出るので、味付けは醤油だけです。

 

切り干し大根

作り方

切干大根 50グラム

人参   2分の1

ごま油 小さじ1

水 1と二分の一カップ

醤油 大さじ2

 

  1. 新鮮な切り干し大根はザルに入れたまま、水の入ったボールにつけ、一瞬で引き上げる。
  2. 人参は細切りにする。
  3. 厚手の鍋にごま油を熱し、人参、切り干し大根を入れて2、3分香りが立つまで炒め、材料がかぶるくらいの水を加える。最初は強火え、煮立ったら弱火にして煮る。
  4. 30分ほど煮て、切り干し大根が手でちぎれるくらいまで柔らかく煮えたら、分量の醤油を回し入れる
  5. 最後はに切って仕上げる(汁けは残さない)

 

 

切り干し大根の甘みで十分おいしく、

私も夫も大好きです。

 

f:id:kirarimaman:20181105215731j:plain